Breaking News

一生寝込まない!

日本人の殆どが10年以上寝込む!!

「これが現実!!」

*日本の平均寿命は男性80.21歳、女性86歳、
元気に動ける年齢を健康寿命と言いますが
男性71.19歳(寝たきり年齢9.02歳)
女性74.21歳(寝たきり年齢12.4歳)
(厚生労働省2014年健康日本21推進専門委員会審議資料)

現代は全てが便利になり身体を動かす機会を失なって肥満の方が多くなっています。
特に女性は筋肉量が乏しく、上半身の体重の重みにより若年層から既にヒザが曲がり、腰が曲がり、股関節狭窄で老人化しています。
将来、上半身の重さに関節が耐えきれず、先ずは膝を痛め、腰を悪くして、股関節に違和感を持ちます。
症状が悪化していくと転倒し寝込んでしまいます。
若くても肥満、0脚、X脚、ヒザ、腰の曲がり、猫背は既に老人化しています。
現在、多くの施設で筋肉量、骨密度などを計測する機器が有ります。
ご自身の身体をチェックして、何時までも美しい姿勢で入られるように、
スクワットをご自分のものにしましょう。

*現代日本人の肥満は食べ過ぎではなく、運動不足!!
森谷敏夫(京都大学名誉教授・運動医科学研究所所長)
詳しくは→

貴方は50歳代で寝込が始まる!

身体は動かせば進化・動かさなければ退化!」

日本人の多くが身体を動かさ無くなった!!

20歳代、30歳代から身体を使わず何もしなければ筋力は落ちていきます。
そして、歳を取るごとに筋力が落ち姿勢が悪くなり、膝、腰、股関節に負担をかけ
痛みが出るようになります。そして行動力が衰え肥満になり、寝込むようになります。

「日本は長老だけで健康寿命が短く筋力不足で
寝込む方が増え続けている!

世界の日本人の幸福度、54位(長生きしているだけの人生!!)